エンジョイ!オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツを作る

自分の手で作る喜び

 何か自分の手で「作る」って、大変なことだけど完成したときの喜びは とても大きいものですよね。市販で売られているものは、それはプロが作ったものなのだから、「カッコいい」「カワイイz」のは当然のこと。ブランドが好きな人もいるでしょう。しかし、試行錯誤して自分の手で作りあげたものは、それに劣らず素晴らしいものですその中でも当サイトが紹介したいのは、「オリジナルTシャツ」。オリジナルTシャツを簡単にいうと、何もデザインがされていない無地のTシャツに、自分で考えたイラストや写真などのデザインをTシャツにプリントしたものです。オリジナルTシャツは、世界で一つだけしかない自分アイデアのTシャツを作ることができるので、とても楽しいですよ。

 最近では、オリジナルTシャツを着ている人がとても多くなっていて、普段着として街中で着ていても違和感を感じません。中にはとてもカッコいい・カワイイデザインのオリジナルTシャツを作る人がいるので、市販のTシャツと比べても全く見劣りしません。また、学校の部活やサークル、学園祭や体育祭のイベントなど、クラスTシャツ作成したりします。今では学園祭にはオリジナルクラスTシャツ!と言うくらい定着していますからね☆また、何か特別な記念などにもオリジナルTシャツはよく用いられます。部活やサークルなら胸や背中にその学校名やサークル名を入れたり、学園祭や体育祭の場合は「必勝!」などの文字を入れたオリジナルTシャツを作ってクラスの一致団結をはかるのです。なぜか、同じものを着るだけで皆の気持ちが一つになったような気がするんですよね。

 まぁ、私が高校のときにクラスで作ったオリジナルTシャツはかなり昔なので、今と違ってとてもシンプルなものしか作れませんでした。それでも、インパクトのあるイラストだったのでとても覚えています。クラスのTシャツとして、良い記念になりました。それにオリジナルTシャツのデザインに、自分で撮った写真を使う人も増えました。これは趣味で写真を撮る人が増えたためで、そのオリジナルTシャツを販売する人も結構います。デジタルの時代ですから最近のカメラはとても高性能なものが多く、キレイな写真が撮ることができます。決まったデザインとか個性を出したい人は、自分のオリジナルTシャツを作るときはそういった面でも楽しむことができます。アーティストっぽいオリジナルTシャツを作る人もいますよ。そういったことが苦手な人でも、最近は色も豊富で値段もかなりお手ごろになっているので、お店で用意されているデザインを選んでオリジナルTシャツ、を作る のも悪くないですよ。

オリジナルTシャツ作りのポイント

あまり多くのTシャツを作る必要がなくて、生地からデザインまで自分の手でこなしたいという職人気質の人には、オリジナルTシャツを作るなら全て自分で作成することをお勧めします。手っ取り早くオリジナルTシャツを作るなら、手書きが一番です。手書きで作る場合は専用のインクを使うのですが、これらは一般の人でも簡単に購入可能ですのでぜひ試してくださいね。そこで、いくつかインクをご紹介したいと思います。

■アクリルガッシュ
アクリルガッシュは、画材の絵の具道具です。比較的購入しやすいし、全く問題なく描くことができます。
■ぺんてるそめーる
小さな子供でも簡単に描くことができるインクです。ちょっと珍しいクレヨンタイプですよ。
■ZIGテキスタイルマーカー
マーカータイプのインクです。

上記の方法以外でも、イラストや写真をアイロンでプリントする昔ながらの方法もお勧めです。手書きはやはりムラが出るので、苦手は人でも綺麗に仕上げることができますよ。パソコンとプリンタを使って専用の紙にシートを印刷し、Tシャツに貼り付けるときはアイロンを使います。上手に貼り付けができれば、洗濯しても取れにくいオリジナルのデザインTシャツを作ることができます。

recommend

人気のサウナスーツを多数取り揃え、人気のサウナスーツがあります

サウナスーツが人気

「ありがとう」を伝える激安プチギフト・お名前入・お写真入りのオリジナルプチギフトはベルシンプルにお任せください。

プチギフト お菓子

最新のインプラント治療技術の充実した戸塚駅から電車で7分の大船駅北口歯科インプラントセンターへお越しください。

インプラント 戸塚

オリジナルユニフォームのカスタムオーダー

オリジナルユニフォーム

ドイツで生まれた本物のテディベアと可愛い動物のぬいぐるみ

テディベア

Last update:2016/5/26

Copyright (C) 2008 エンジョイ!オリジナルTシャツ. All Rights Reserved.